切手や古銭をリサイクルショップで買取してもらいました

両親と一緒に住んでいる自宅の不用品を整理しようと思った時のことです。
押入れの奥に、何年も出していないような古いダンボールがあったんです。それでそのダンボールを出して中身を見てみると、中から古い切手と古銭がたくさん入った箱が出てきました。

自分では見たこともないような古いもので、これは貴重な骨董品かもしれないと思い、急いで両親にも確かめてみました。
すると昔は、切手や古銭をコレクションするのがとても流行ったことがあったそうです。それで両親も一時期趣味として切手や古銭を集めてみたものの、今では興味もなくなり、価値も全く分からないというのです。

そこでもう処分しても構わないというので、リサイクルショップを調べて自宅に出張査定に来てもらいました。出張査定自体は無料でしたし、自分たちでは骨董品の価値が分からないので、ダメで元々の精神で頼んでみたのです。すると思っていたよりも多くのものを、買取対象にしてもらえて驚きました。
中には予想以上の高額査定を提示してもらえたものもあり、両親ともども大喜びです。
切手の中には期間と数量が限定で発売されたものもあり、こういったものも所持品の中にたくさんあったのです。古銭も保存状態が良く、レアなものを高値で買取してもらえました。

まさか自宅にこのような貴重な骨董品が眠っていたなんて、思いもよりませんでした。買取ってもらえた代金で、今後の生活に必要なものを新しく買えるのも嬉しいです。
切手や古銭などの骨董品は自分たちで判断せずに、リサイクルショップに査定してもらうのが一番だと実感しました。