遺品整理を埼玉県さいたま市のプロの業者に頼んで正解でした。

さいたま市に住んでいます。父親が一人で暮らしていました。私は、すぐ近くのマンションに住んでいて、しばしば通っておりました。母は5年前に他界し、父親の世話をかれこれ10年近く、娘の私がしてきました。

私は、親の世話のために婚期を逃してしまい、40歳を超えてしまいました。その父親が亡くなってしまい、しばらくぼうっとして、半年余りを過ごしました。悲しいのと、ほっとしたのとが入り混じった不思議な気持ちで半年を過ごしました。

そして、半年経過したので、実家の整理に入りました。親戚の中にも、誰も住むということはないということが判明したからです。それで、一人娘の私が、古家の整理を一任されて、困っていました。

さいたま市の田舎の家なので、一杯、物が捨てられずに保管されていますし、古い家具とか着物とか仏壇とか・・子供の私では、保存か廃棄か贈答か売却か、ちょっとわからないものも沢山ありました。そして、仕事の休みの日に、実際にその作業をしてみて大変時間がかかる作業であることが、わかりました。

それで、さいたま市の中にある遺品整理の業者の力を借りることにしたのでした。何が良かったかというと、遺品整理業者は、1日で作業が完了したということです。特に、大型家具など重い物の運び出しが不要であったことです。

父と母の遺品の中には、大型のタンスや冷蔵庫など、重い物の運び出しが必要でしたが、私ではどうにもできず、困り果てていました。そして、供養が必要な仏壇の整理方法についても、大変詳しくて、専門のお寺を紹介してもらったのは本当に助かりました。また利用する機会はないかと思いますが、友達から相談を受けたらプロ に依頼することを進めるつもりです。