アガリクスってどんな植物?どんな効果が期待できる?

アガリクスは、ヒメマツタケ、またはカワリハラタケと呼ばれているキノコです。日本にはブラジルから輸入されたものが広まり、現在では独自の栽培も行われています。

健康食品に含有されることが多く、その効果は製品によって多少異なることがありますが、総じて免疫効果を高める作用があると考えていいでしょう。その為、世間で言われるがんへの効果も正式には認められたものではなく、医薬品とはされていませんが、アガリクスは免疫力のアップから、その抑制に繋がることが日本癌学会でも確認されています。(実際に治療に使われた例もあります)

免疫力のアップは、その他の病気の予防や抑制にも繋がることから、健康を考える人にこのアガリクスを原料としたサプリメントが人気となっています。また、外用でも効果があるところがアガリクスの大きな特徴です。これが含有された石鹸やソープ類を使うとお肌がつるつるになると評判が高く、美容の為にも広く利用されています。

アガリクスが使われている健康食品や石鹸類の口コミを見ても、悪い内容のものは少なく、感じ方は人それぞれですが、続けて飲用、使用している人が多く見られます。医薬品の成分とは違い、即効性こそありませんが、長く続けることで序々にその効果が感じられるものだと考えていいでしょう。

唯一の欠点として、それほど量が作れる植物ではないことから、これが含まれる健康食品類は比較的高額なことが多くなっています。こればかりは仕方ありませんが、それだけ希少な原料だと考えると、それも納得かも知れません。