アルファードをローンで購入したときの失敗談

私は昔アルファードをローンで組んだことがあります。その体験談について書きたいと思います。

昔から大きい車にあこがれを持っていて、ずっとほしいと思っていました。
友人にも相談して、ノリでアルファードを買ってしまったのがそもそも失敗でした。

車にはいろいろな維持費がかかると思うのですが、若い頃の私は何とかなるだろう、お金なんてすぐ稼げばいいだけとしか思っていませんでした。
実際に購入したのですが、買ってから1年目、2年目は何とも思いませんでした。
むしろそんなにお金かからないじゃない!ぐらいにしか思っていませんでした。
そして3年目の車検を迎える日に思い知らされました。

3年間ずっと車を乗り回した結果、タイヤは交換しないといけない、ブレーキパッドも交換しないといけない、エンジンオイルも交換しないといけない、次々と交換しないといけないものがでてきて気づいたら車のために貯金を切り崩す生活になっていました。

その時私は初めてなんで車なんて買ったんだろう、自分の思い描いていた車ライフとは全然違うかたちになっていました。
そして自分自身このままではいけないと思いディーラーの方とも相談して大好きだった車を手放す選択も視野にいれて考えました。

ディーラーの方は人気の車なので売ったとしても年式はまだ新しいのでそれなりにお金は返ってくるとおっしゃっていました。
学んだことは、何事もお金のことも考えて計画的に買わないといけないと思いました。