月別アーカイブ: 2019年11月

マイホームの屋根を修理して家を長持ちさせる。

以前起きた風災でマイホームの屋根が破損をしました。その時は業者さんに屋根の上に上がってもらい修理に関しての見積りを出してもらいましたが、想定外の金額だったので少しためらってしまい、とりあえず雨漏りなどをする箇所が無かった事もあり修理を見送りました。それから1年と少しが経過しましたが、再び大きな台風などが来て屋根の状態が凄く心配になりました。

家の修理に関して詳しい友人に相談をしたところ、火災保険には当然加入しているだろうから風災で修繕修理が必要な屋根を火災保険を使って修理をしたらどうだと言うことを言われました。

火災保険で風災で破損した屋根の修理ができると言うことを始めて聞いたので、そこから自分でネットを使って調べたり、直接保険屋さんに問い合わせをしたところ確かに火災保険で風災で破損した部分の修理ができると言うことがわかりました。いくつかの条件はありましたが、全てクリアしたので保険の手続き等に入りました。

保険のお金が下りた時点で大阪地域で屋根の修理をしてくれる業者さんを探してすぐに修理をお願いしたい旨を伝えました。

台風シーズンで修理の予約が沢山入っていたようですが、比較的に早く来てもらう事ができました。

屋根の修理が終わり、業者さんとも話しましたが屋根は家の要となるので修理が必要な部分を放置しているとそこから劣化が更に広がり家が早く傷むと言われたので、あのまま放置せず修理をする決断をした事は正解でした。