月別アーカイブ: 2021年5月

通販で大型のフロントグリルを購入してみました。

フロントグリルはグリル、ラジエーターグリルとも呼ばれ、車前方のヘッドライトの間で、エンジンルームの前方に位置します。格子状・網目状のパーツなのでグリルと呼ばれます。

「フロントグリルはアイデンティティ」そういうキャッチコピーが生まれても不思議ではないほどフロントグリルは実用性からデザイン性へと変化しています。車の全面にあるフロントグリルはエンジンやラジエーターに空気を取り込んで冷却し、ボンネット内の熱気を逃がしたりする大きな役割がありました。

しかし、現在では空冷エンジンから水冷エンジンになり、ラジエータを冷却する役割は減少し、デザインとしての役割が大きくなっています。

各メーカーが自社の車を一目で印象づけられるように特徴的なフロントグリルを採用していますが、外車メーカーに習って国内メーカーもグローバル戦略のため特徴的なフロントグリルを積極的に導入しています。

傾向としてはフロントグリルの大型化がみられるようです。上級ミニバンはもちろん、軽自動車まで大型グリルを持つ車が飛躍的に増加し、以前には考えられなかったほど、車のフロント部にフロントグリルが占める面積は明らかに拡大しています。

現在の通販で購入したフロントグリルは、デザイン性、ファッション性、個性、ブランド力を表す重要なパーツとなっています。それで、純正・美品・新古品など色々なフロントグリルを選ぶことができる通販でトレンドの大型のフロントグリルを購入してみました。結果かなり満足しています。