月別アーカイブ: 2021年6月

アルファードに乗るのに最適なカーリースを活用する利点

法人・個人で新車を導入したい時、購入するのではなく、カーリースを利用した方がお得です。その理由は、料金には車検費用やメンテナンス費用や自動車税や自賠責の保険料も含まれているからです。しかも、経費にする事も出来ます。

契約終了時の残価設定が行われていれば、その残価分だけ車両費用から引かれているので、お得に車を使えます。車を一括で購入したり、カーローンを組んで購入したりするよりも安く、新しい車に乗る事が出来るのは、新しい車好きには良いサービスです。契約終了時まで使う事が前提になりますが、車を購入して、不用になったら買取に出したり、廃車にしたりする手間を省けるという点でも優れています。

車の所有権はサービス提供会社にあり、サービスの利用者は使用者となります。しかし、車種は自由に選べるので、ハリアーやアルファードといった人気車のリースを選択する事も可能です。新しい車を乗り続けたいという時には、車を購入するよりも初期費用や維持費が大幅に減るという点でも優れています。

賃貸契約は、契約期間が長いので損をするイメージがあります。しかし、カーローンを組んで購入して、最終月までローンを支払い終わった時には、車もかなり使い込んでいる状態で、それを処分や買い替えを行う必要が出てきます。車を購入すると、車を乗る上で様々な手続きを行っていかなくてはいけません。そういった手間を省く為に、賃貸契約は効率的に新しい車に乗る事が出来る手段として有効です。